「ほっ」と。キャンペーン

東北地方太平洋沖大地震

東北地方太平洋沖大地震の地震が起きた日は、久しぶりに一日中スタジオにいた日でした。

朝からメールの確認をし、関東方面のお客様にメールを送り、

パソコンでの作業やデザインなんかをしながら、あさってから高知への出張があった私は

大阪のライターさんへ取材内容の確認の電話。

”海が近いので海をバックに撮影したいな〜!”と話がまとまり。

まさかその後に”海”が大変な猛威を振るうなんて思う事なく・・。

ちょっと遅めだったお昼はPhoto Nagiそろってみんなでいただく。

スタジオの裏ではずっとラジオをつけていて、ラジオからは地震速報。

こんないつもと変わらない日常だったのに、東北や関東では大変な地震がおきた。


画面がみえないラジオだったので、すごい地震とは想像できず

”んー・・地震がきたのか・・。ひどくならなきゃいいな”くらいの感覚。


スタジオ撮影やスタジオでの業務を終えて,帰宅。

そこで初めて東北地方太平洋沖大地震のすさまじさを知る。

あまりに想像を絶するもの。

信じられないような光景。

九州はいつもと変わらなかったのに、東北が、関東が、バラバラと崩れ、流れていく姿は

もう何とも言えない気持ちでいっぱいになった。

なんで?なんで?お年寄りから、若者も、なんの為に命をおとさなければいけなかったのか?

という疑問がぐるぐるまわる。


でも、そういう事を考えても答えが見つかる訳がなく・・。

これからわたしたちができることを考えよう〜!と。

被災していないみなさんはそう思っているはず。

募金や献血、節電など、できる事を継続してやっていこう!


ということでPhoto Nagiもお昼間は事務所スペース以外はなるべく消灯して暖房も

切っています。表が暗くて、営業してるのか?と思われそうな感じですが

みなさまのご理解をよろしくお願いいたします。電気が消えていても居る場合がありますので

お声掛けくださいね★

では、みんなでがんばりましょう!

被災されたみなさんも、それを見守っている皆様にも、元気がでるように

私たちはみんながハッピーになれるような写真を撮っていこうと思います。


一日でも早く皆様に穏やかな日々が戻ってきますように・・・!






Photo Nagi ホームページはこちらです★




Photo Nagi

福岡市中央区平尾1-7-16稚家洛(ちから)ビル1F

Tel 092-533-9340 Fax 092-533-9341

Mail info@photonagi.com
[PR]
by yamayama-photo | 2011-03-21 16:59 | Photo Nagi


<< ♪おひさしぶ〜り〜ね〜アナタに... ブライダルシーズンにトツニュー... >>