ステキングな作家さん達

d0147054_2451461.jpg
調子よく更新をおこなっていましたが、いつのまにか

2月になっちゃってました・・

写真は季節はずれの沖縄です。4〜5年前の1月か2月頃の写真です。

季節はずれでも 青い〜〜

さてさて、話は変わりますが 今日はとあるアートライブに行ってきました。

絵本作家の荒井良二さんと画家のMAYA MAXXさんと

福岡の作家さんの柳田烈伸さんでした

福岡の作家さん、柳田くんの作品はPhoto Nagiに2006年の

カレンダーの絵としておなじみです。

ステキングな絵なので処分できず、せっかくなのでずっと飾っています★
d0147054_3023.jpg
ちなみに柳田くんの作品は一番右下の女性の絵です。

これは荒井さん
d0147054_3104948.jpg


これがMAYA MAXXさんd0147054_312047.jpg

3にんそれぞれが絵を描きながら進行していくのですがほのぼのしている荒井さんは
3枚のキャンバスに何回も何回も色を重ねて重ねて じっくりと書いていくのに対し
MAYAさんは単色をキャンバスに潔くダイナミックに。1枚1枚さっくりと作品に向き合う。
柳田くんは1枚をじっくりじっくりと。描いている姿がとてもかっこいい!


人それぞれでおもしろいなあ  それぞれが絵が好きで その姿勢が違っていておもしろい〜〜

なーんて見ていたらアートライブに協力しているスタッフさんの知り合いの方が

近づいてきて  ”はい!”と一眼レフカメラを渡される!

”バトンタッチ”と受け取ったカメラを手にステージに近づく!

そして”あ!やっぱり私は撮る事がすきーーだわ!!”と心のなかで思いながら

楽しませて撮らせてもらう!



とどのつまり何が言いたかったかといいますと、

人の前で絵を描く3人は周りの観客も気にならないほど絵を描くのに没頭していたけど

撮っている私も撮っている時は周りがどうだとか気にせず純粋に”やっぱり撮る事が楽しい!!”

と再確認したことでした。

撮っている時のあのなんともいえない感覚が好きで今も

いるのだ、と気づかされてしまった1日でした。ホッホー

d0147054_333743.jpg

[PR]
by yamayama-photo | 2008-02-02 03:44 | Photo Nagi


<< La rue(ラ リュ) 大阪LOVER  大阪出張編 >>